2013.5.30
マイナビニュース

カナダ人宇宙飛行士のクリス・ハッドフィールド氏が国際宇宙ステーションの中でデビッド・ボウイの「スペイス・オディティ」(Space Oddity)を歌った音楽ビデオを制作し、You Tubeで公開した。「初の宇宙からのミュージックビデオ」としてとして一般のニュースでも取り上げられたので、ご存じの方も多いと思う。28日時点でYouTubeでの再生数は1500万回を超えた。でも、このカバー、著作権の問題は大丈夫なのだろうか?

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Be the first to comment

2013.5.28
Internet Watch

文化庁は24日、中国における著作権侵害の実態調査の結果を公表した。調査は文化庁が三菱UFJリサーチ&コンサルティングに委託し、3月19日から25日までインターネット経由で実施したもの。北京・上海・広州・重慶の各都市で1000人、合計4000人から回答を集めた。

それによれば、中国人が1年間に入手・視聴している日本のオンラインコンテンツの数は平均828件。著作権侵害の規模は4都市合計で年間約76億件、金額ベースではネット広告費換算で約19億円、有償ダウンロード換算で約5600億円に上ると推定している。

【もっと読む】

Be the first to comment

米アマゾン、二次創作物プラットフォーム開始 権利者と報酬を分配

May 31, 2013

2013.5.24
JCASTニュース
米Amazonは2013年5月22日、ファンが作った二次創作物を販売できるプラットフォーム「Kindle Worlds」を発表した。Amazonが権利者から許諾を得た原作をもとに、ユーザーが二次創作して販売する。売り上げから原作の著作権保有者と二次創作者の双方に報酬が分配される仕組み。二次創作者に対しては、1万語を超える作品は売り上げの35%、5000~1万語の作品には売り上げの20%が支払われる。
【もっと読む】

Read the full article →

2012年度のJASRAC徴収額、5年ぶり増の1118億円–CD売上やコンサート伸びる

May 31, 2013

2013.5.23
マイナビニュース
日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)は22日、2012年度の音楽著作権使用料の徴収額などを発表した。それによると、2012年度の使用料等徴収額は前年度比5.6%増の約1,118億4,465万円となり、5年ぶりに前年を上回った。CDの売上やコンサートなどが前年度より伸びたことが主な要因。
【もっと読む】

Read the full article →

ACCS、平成24年度下半期の著作権侵害対策について報告

May 31, 2013

2013.5.22
一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月22日、平成24年度下半期の著作権侵害対策支援活動の状況を取りまとめて発表した。
ACCSは、「法の整備と権利行使」「著作権の普及・啓発」「コピー防止技術など技術的保護手段の普及」という3点のバランスを重視し、知的財産権が適切に保護される社会の実現のための活動を展開している。
【もっと読む】

Read the full article →

Google、550万曲以上の音楽の配信に関して欧州著作権団体とライセンス契約

November 20, 2012

2012.11.20
ITPro
米Googleはオンライン音楽配信サービスに関して欧州の著作権管理団体とライセンス契約を結んだ。これによりGoogleは550万曲以上の音楽を自社オンラインサービスを介して提供できる。
【もっと読む】

Read the full article →

クラウド時代には新しい著作権ルールが必要

November 13, 2012

2012.11.9
ITPro
10月中旬、国際会議「ALAI Congress Kyoto 2012」(2012年国際著作権法学会京都大会)が京都で開催された。今回のテーマは「クラウド環境下における著作権」。同会議に参加するために来日したBSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス(BSA)のフィーダー氏に、クラウド環境における著作権問題を聞いた。
【もっと読む】

Read the full article →

Twitter、著作権侵害ツイートに関するポリシーを変更

November 7, 2012

2012.11.6
CNET Japan
マイクロブログサービスを手がけるTwitterは、ツイートが著作権を侵害しているとの指摘を受けた場合、今後は当該ツイートをただ削除するのではなく、表示しない理由を通知する対応に変更するという。
【もっと読む】

Read the full article →

オラクル、「Java APIを著作権の対象と認めず」判決を不服とし上訴へ–対グーグル訴訟

October 10, 2012

2012.10.5
CNET
Java関連の特許および著作権をめぐってGoogleと長きにわたって争っているOracleは米国時間10月4日、先の判決を不服として上訴することを明らかにした。
データベース界の巨人であるOracleは、米カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に対して「上訴通知書」を提出し、OracleのJava APIが著作権の保護対象とならないというWilliam Alsup判事の判決を控訴審で見直すよう求めた。
【もっと読む】

Read the full article →

Google、米出版社協会と電子書籍化プロジェクト訴訟で和解

October 10, 2012

2012.10.5
ITMedia News

米Googleと米国出版者協会(AAP)は現地時間2012年10月4日、Googleの図書館プロジェクト「Google Library Project」をめぐる著作権侵害訴訟で、両者が和解したと発表した。これにより出版者は、個々の書籍や雑誌記事について、Google Library Projectへの参加・不参加を選択できるようになった。AAPのTom Allen会長は、「この和解で問題が解決された。これにより、コンテンツ発見の革新的な手段を提供しながら、著作権者の権利も尊重される」とコメントしている。
【もっと読む】

Read the full article →