2012年度のJASRAC徴収額、5年ぶり増の1118億円–CD売上やコンサート伸びる

May 31, 2013

2013.5.23
マイナビニュース

日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)は22日、2012年度の音楽著作権使用料の徴収額などを発表した。それによると、2012年度の使用料等徴収額は前年度比5.6%増の約1,118億4,465万円となり、5年ぶりに前年を上回った。CDの売上やコンサートなどが前年度より伸びたことが主な要因。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: