ACCS不正コピー情報受付窓口への情報提供により証拠保全を実施(ACCS)

February 17, 2012

2012.2.10
NetSecurity

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は2月9日、アドビ システムズ株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社モリサワ各社が2011年12月7日に東京地方裁判所が東京都所在の映像制作会社に対し、証拠保全手続を実施したとの報告を受けたと発表した。今回の証拠保全は、ACCSがWebサイトに設置しているACCS不正コピー情報受付窓口に一般の方より寄せられた情報がきっかけとなり、実施されたという。

【もっと読む】

 

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: