米国のオンライン海賊行為防止法案(SOPA)、再考へ

January 16, 2012

2012.1.16
TechCrunch Japan

ワシントンにおけるSOPA、オンライン海賊行為防止法案を支持する活動が弱まりつつある。数週間にわたるネット上での騒動の高まりを受け、議会指導者たちも先週から立場を変え始め、土曜日には法案取り下げの請願に答えてオバマ政権も介入した。ホワイトハウスは、SOPAの主要原則のいくつかを明確に否定した。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: