Shareで違法ファイル公開のユーザーを特定、削除要請メール送信 権利者・ISP参加団体

December 21, 2011

2011.12.13
ITMedia

P2Pファイル共有ソフト「Share」で著作権を侵害したファイルを公開しているユーザーに対し、ファイルの削除を求めるメールを送信する活動を、権利者団体とISP団体などで構成する「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会」(CCIF)が始めた。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: