ISPに対するフィルタリングの強制は違法, とEUの最高裁が裁定

November 29, 2011

2011.11.25
Tech Crunch

欧州司法裁判所が今朝(米国時間11/24)下した裁定によれば、コンテンツのオーナーが、著作権を侵犯しているコンテンツをフィルタすることを、インターネットサービスプロバイダ(ISP)に対して強制することはできない。

この判例の起源は、ISPであるScarletと、(作曲家等に代わって)音楽コンテンツの著作権管理を代行しているベルギーの企業SABAMとのあいだの紛争にある。2004年に、著作権保有者の集団が、Scarletのサービスのユーザたちが、SABAMのカタログに載っている彼らの作品をピアツーピア(P2P)のファイル共有ネットワークを使って(不法に)ダウンロードしている、と申し立てた。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: