TPPは農業だけじゃない、著作権分野でも議論を――福井弁護士らが呼びかけ

November 10, 2011

2011.11.9
Internet Watch

著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム(thinkC)、一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)、ニコニコ動画などの5者が共同で7日、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)と著作権をテーマにしたシンポジウムを開催し、ニコニコ生放送で中継した。

シンポジウムは全2回。第1回には知的財産面でのTPPの影響を指摘している弁護士の福井健策氏やジャーナリストの津田大介氏、慶應義塾大学大学院准教授のジョン・キム氏、国際大学GLOCOM客員研究員の境真良氏、メディアアーティストの八谷和彦氏が出演し、「著作権の保護期間延長」「著作権の非親告罪化」「法定損害賠償金制度」をテーマに議論した。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: