映画の著作権侵害による日本経済の損失は564億円

November 2, 2011

2011.11.1
GIGAZINE

日本国際映画著作権協会(JIMCA)の発表によると、映画の著作権侵害によって日本経済全体が受けた損失は564億円に上り、映画産業界だけでも年間235億円の損失が発生しているそうです。これは調査会社IpsosOxford Economicsによる共同調査の結果を受けたもの。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: