「Cabos」「LimeWire」で著作権侵害、音楽ファイル無断公開の4人を書類送検

October 31, 2011

2011.10.27
Internet Watch

京都府警本部サイバー犯罪対策課と京都府五条警察署は27日、ファイル共有ソフト「Cabos」を使用してインターネット上に音楽ファイルを無断で公開していた京都府在住の55歳の男性と44歳の男性および20歳の女性、ファイル共有ソフト「LimeWire」を使用して音楽ファイルを無断で公開していた京都府在住の33歳の男性を、著作権法違反容疑により京都地方検察庁に書類送検した。同日、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が発表した。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: