未来の読書体験スペースが神保町に開館、国立情報学研究所らが企画・運営

October 21, 2011

2011.9.30
Internet Watch

国立情報学研究所は30日、本の街として知られる東京・神田神保町に、未来の読書を体験できるという公開型スペース「e読書ラボ」を開設した。市販の電子書籍端末10機種で実際の読書が試せるほか、各種展示を行う。住所は東京都千代田区神田神保町1-7-7「本と街の案内所」内。開館時間は11時30分~18時00分、日曜・祝祭日は休館する。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: