SAP、司法省による刑事訴追で有罪を認める方針

September 15, 2011

2011.9.12
Computer World

SAPの元子会社であるTomorrowNowが、Oracleの複数のサーバからソフトウェアをダウンロードし、著作権を侵害した刑事責任に関して有罪を認める見込みだ。

北カリフォルニア地区連邦地方裁判所に提出された文書によれば、SAPの元子会社TomorrowNowは、米国司法省が提訴した全12件の刑事訴訟において罪を認めるという。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: