大手出版社ら、自炊代行は著作権法違反と電子化業者に通知

September 15, 2011

2011.9.5
engadget日本版

講談社、角川書店、集英社、小学館、光文社、新潮社、文藝春秋の大手出版社7社、ならびに東野圭吾氏や浦沢直樹氏をはじめとする有名作家・漫画家ら122名が、国内100社あまりの「書籍電子化代行業者」に対し、著作権者に無許可で書籍電子化の代行を行わないよう文書で通知を行いました。あわせて今後のサービス継続意思について業者宛に質問状を送付し、9月16日までの回答を求めています。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: