うわさされるアマゾンの「デジタル図書館」–書籍業界にもたらす変化.

September 15, 2011

2011.9.15
CNET Japan

昔々、図書館という建物があった。将来、自分の子供にそんな話をするようになるかもしれない。そして、次のように説明するだろう。市や町の住民はそこを訪れて、書籍を借りることができたのだ、しかも無料で!と。

もちろん、図書館が今すぐ歴史のかなたへ消えていくという可能性は低い。ただし、電子書籍の利用に関する年間のサブスクリプション(定期購読)プランの提供を協議しているというAmazonの話を聞くと、それが現実になってもおかしくない気がする。この計画については、The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間9月11日に報じた。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: