複数ゲームメーカー、ファイル共有の著作権侵害で損害賠償請求

June 7, 2011

INSIDE(2011.4.18)

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、複数のゲームメーカーが、ファイル共有ソフト「Share」を通じてゲームソフトを無断で共有したとして著作権侵害の罪で有罪判決を受けた者に対して、損害賠償を求める通知を18日付で送付したとのこと。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: