マイクロソフト、バーンズ&ノーブルなど3社を特許侵害で提訴

June 7, 2011

Computer World(2011.3.22)

米国Microsoftは3月21日、書店チェーンの米国Barnes & Nobleと、同社が販売する製品の生産委託先の台湾Foxconn International Holdings、台湾Inventecを米国ワシントン西部地区連邦地裁と米国国際貿易委員会(USITC)に提訴したことを明らかにした。Barnes & Nobleが販売するAndroidベース電子リーダ「Nook」が、Microsoftの特許を侵害していると申し立てている。

USITCは、特許を侵害している機器の米国への輸入を禁止する権限を持っている。Microsoftは、米国Googleが開発したモバイルOSであるAndroidが、自社のいくつかの特許を侵害していると主張している。

【もっと読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: