【ファイル共有ソフト】なぜ危ないのか、どうして情報流出するのか

June 7, 2011

日経パソコン(2011.4.1)

「Winny(ウイニー)」や「Share(シェア)」といったファイル共有ソフトの利用が望ましくないのは、今や一般常識になっている。セキュリティ上、大きな問題があるからだ。

ファイル共有ソフトの特徴は「ピアツーピア型」なこと(図1)。Webなどは、データを提供するサーバーと、データを利用するクライアントで構成される「クライアントサーバー型」。一方ピアツーピア型では、それぞれのコンピューターが、サーバーとクライアントの両方の役割を担う。ファイル共有ソフトの場合、同ソフトをインストールしたパソコンは、ほかのパソコンからファイルをダウンロードすると同時に、ほかのパソコンにファイルを公開する。

【続きを読む】

共有する/ブックマークする

Leave a Comment

Previous post:

Next post: